【セッキカ】(1話)『石ころから始まるたった一つの物語』

【セッキカ】の意味・効果
『石ころから始まるたった一つの物語』

その昔…洞窟の入口で、石の扉を開け閉めする時に使われていた石ころ。

魂の紋章が刻まれたこの石には、沢山の引っ掻き傷が刻まれており、別名「心の傷痕」とも呼ばれ…持つ人を選ぶ石と言われています。

他人の痛みを自分のことのように感じとる人の元へと行くと、同調して色が変わり…涙を流すように赤褐色に染まっていく…とても不思議な石です。

【セッキカ】は石が赤褐色に変化することに由来して名付けられたと伝えられています。

スポンサーリンク

この石を持つ者は…日光浴や月光浴、流水で洗ったりして、浄化を行いながら…【セッキカ】の悲しみを受け止めて癒してあげるのが役目となるでしょう。石ころ

【セッキカ】が自己中心的な人間の元の所へいくと…その人間の邪心を見抜き、みるみるうちに黒い石へと変わっていきます。

真っ黒く変わり果てることで持ち主に捨てられることを自ら促し、その場所から旅立つキッカケを自分で作り出すこともあるそうです。

とても繊細な石ころですので…低い波動の「人」「場所」に居てはカラダがもちません。

セッキカ】には人々のネガティブな感情を吸収し、ピュアな空気に変換する作用が備わっています。

地球さん🌏がいつもキレイでいられように…

🌞(⌒‐⌒)🌝

人々の邪心、邪念といった悪いものを深く、深く、吸って 吸って……

深 呼 吸 。。。。。

浄化していると伝えられています。

「持ち主を観察する石」としても有名なこの石は、持ち主の心の状態をいつも、いかなる時も……観察していますので、あなたが落ち込んだりして心に雲が架かると…

とても、心配します。

そんな時は…【セッキカ】をそっと手に取り…握りしめて、セッキカと一緒に深呼吸すると…良いでしょう。

この石は…いつもあなたの味方です。

あなたが元気になることを…誰よりも願い、祈っています☆*.+゚

この石を持つときに忘れてはならない事がひとつあります。

それは、毎日お花にお水をあげるように…
【セッキカ】にも、話しかけてあげること。

元気になったから…私は、僕は、もう大丈夫。

そういって、この石のことを忘れて…石を捨ててしまう。。といった悲劇が…幾度となく繰り返されてきました。

お前は、、、
( あなたは )

それでいいのかっ!!?

そういうタイプの持ち主は、再び困ったときに…困った時だけ、【セッキカ】のことを思い出すでしょう…。

しかーーし!!

この地球さん🌏は、そんな自分勝手なあなたを、応援してはくれません。

それが…現実なんだ。

(`・ω・´)

よって、この石を持つと決意した者は…
【セッキカ】と共に生きるという意識を持って、

この石と一緒に…生きていってください。

石ころ。名前は【セッキカ】

注意事項

【セッキカ】に、赤褐色の模様が表れると…

その模様を土汚れだと思い、落とそうとする持ち主も少なくないらしいですが…

土ではなく、この…石の涙…だということで見解が一致しています!

また、【セッキカ】はウブなハート♡を持っているため、持ち主が積極的にコミュニケーションをとり扱うことが良いとされています◎

【セッキカ】は心を開くと…持ち主の夢の中へ現れると言われています。

♡( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡

その姿は…天使や妖精といった姿から~「悪魔のような姿だった」と語る持ち主もおり、その姿は…持ち主の心の一部分、破片を表しているのではないかと言われています。夢の中で…【セッキカ】〔本来の自分〕がコミュニケーションを図ることで、目覚めた後の現実世界でも本来の自分を忘れずに生きていくことが出来るようになるでしょう。

この石は、波動にとても敏感な石であり…音にも敏感です。

世の暗いニュースや、怒鳴り声といった低い波動の場に身を置くと…すぐに黒く変色する恐れがあるので注意が必要です。

(´✪ω✪`)!!

※こまめに浄化をして、穏やかな声で…そっと話しかけて…

コミュニケーションを沢山とることをオススメします。

【セッキカ】(2話)『【超涙石】チョウルイセキとの出逢い』
傷だらけのズタボロ石【セッキカ】の人生ストーリー!人間に深い愛情を持つ石【超涙石】チョウルイセキとの出逢い。…猛烈な涙…を愛で超えて行け!『石ころたちの友情ストーリー』が今、ここに蘇る…!!

スポンサーリンク