【セッキカ】(2話)『【超涙石】チョウルイセキとの出逢い』


【セッキカ】の境涯

【セッキカ】はその昔…人間が暮らす洞窟の石扉を開け閉めするときに使われてきました。

重い石扉を押さえ、留める仕事を長年に渡り体を張ってやってきたのです…。

セッキカは人間たちに力持ちの〔男の子〕として迎えられました。

しかし…

【セッキカ】には石扉を押さえる程の…強い力はありませんでした。

それでも石扉を押さえる<力のある石>として人間たちに扱われた為、体じゅうに傷を負ってしまったのです。

セッキカは傷だらけになっていく自分の体を見ては…涙を流しました…。

スポンサーリンク

自分についていく傷痕をみるのが、よっぽど辛かったのでしょう…。

セッキカは自らが真っ黒く変わり果てることで傷痕を隠しました。

【セッキカ】は…
本当は…女の子だったのです。。

.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

【セッキカ】は鏡に映る自分に向かって…毎朝、言い聞かせるようにして叫びます。

「俺は…男だ!!!」

顔をひっぱたいて、何度も何度も叫びました。

((o(。>ω<。)o))

そこまで自分を追い詰めて、追い詰めて、追い詰めなければ生きられない現実、日常が…そこにあったのです。。

元々のセッキカは、本当の【セッキカ】は…

白地にシルバーグレイが混ざった美しい石肌が光る…女の子でした。

海辺の砂浜で…太陽の光を体じゅうに浴びて、キラキラ光る毎日を送っていました。

波が打ち寄せると…セッキカの心と体は浄化され…透明になってゆきます。

《青く澄みきった空》

《貝殻》

《海風》が友達でした。

【セッキカ】は人間に拾われたことで、全てを失ってしまったのです。

セッキカを最初に拾った人間は、セッキカが〔女の子〕であることを知っていました。

知っていたにも関わらず…その人間はセッキカを男の子だと決め付け、男の子でなければならない。 女の子など価値はない!と…言い張りました。

【セッキカ】があまりにもキラキラと輝いていたからでしょうか…….。.:*✧?

その人間の、嫉妬妬みといった負の感情を、セッキカは背負わされ生きていくことになりました。

その人間は、セッキカを〔男の子〕として扱い、石扉の開閉に使うことで、傷だらけの醜い体になるよう仕向けました。

傷だらけになったセッキカは心にもたくさん、傷を負いましたが…

それでも重い石扉を押さえなくては生きていけない現実生活があり、その生活が続いて行きました。

スポンサーリンク

そんな悲惨で過酷すぎる環境の中で、セッキカは必死に生きて・生きて・・生き続けました。

自らが真っ黒く変わり果てることで
《 女心 》を捨て去り…

自分は【男】だと……。

「俺は【男】だ!!」と…自分に言い聞かせて男に成ることで心を強く保ち、極限状態の中、ありとあらゆる困難を…

根性で乗りきり、強くしぶとく生き抜いて行きました。

そんな毎日を送っていた【セッキカ】…

男に成って生きていたセッキカに…その苦しみを分かち合える友石…戦友であり心友となる石との出逢いが訪れました☆

それは…時空を超えて想い人の元へやって来る石【超涙石】との出逢いです。

【超涙石】チョウルイセキ
時空を超えて…愛を伝えにやって来る!【超涙石】チョウルイセキは、人間に恋をして進化を遂げた石ころです。

【超涙石】チョウルイセキは、人間に恋したことから…愛することを知り…進化を遂げた石ころです。

人間に苦しめられて生きてきた【セッキカ】と、

人間に深い愛情を持つ【超涙石】

真逆の想いを持つ<二石>は、自分が経験してきた人生を語り合いました。苦悩、想いや傷を語り、互いを知りながら…次第に心を通わせるようになってゆきました。

苦しみしかない、過酷な毎日を過ごしていた【セッキカ】に…

生きる力を与えてくれた石ころ。

それが…【超涙石】チョウルイセキ!

【超涙石】が姿を現したのは…セッキカが石扉と人間たちの重圧によって心身精神を病み…自己破壊。

真っ二つに割れる寸前のことでした。

【超涙石】はおそらく…時空を超える旅の途中で

【セッキカ】の内に秘めた《…猛烈な滝涙…》を…キャッチ、してしまったのでしょう…!!

【超涙石】は…人間を愛して・・愛しみの…涙…を流しながらも、この現実世界で…真実の愛を貫き、生きてきた石ころです。

二石は共に「…涙を流す…」という共通点がありました。

《…猛烈な涙…》を流して

人生を生き抜いてきた。

…【セッキカ】&【超涙石】…

【超涙石】は…苦しみの中にいる【セッキカ】にそっと…話しかけました。

「何故、そんなに泣いているんだい…?」

セッキカ 『わたしの人生は、いつからか石扉を押さえる毎日になりました。人間たちの役に立てるならばと…毎日身を削り、努めて参りましたがもう…疲れてしまいました。

体は真っ黒く変わり果て、傷だらけになりました。

こんな姿ではもう…どこにも行けません。』

超涙石 「真っ黒くても傷だらけでも 君は君だよ

どこにでも行けるさ

行きたいと願えば

行こうよ 一緒に 行きたい所へ

行けるよ君は 君が行きたい所へ」

セッキカ 『《青く澄みきった空》に逢いたいわ…

《貝殻》や《海風》にも会いに行きたい…。』

超涙石 「会えるよ 君が会いたいと願えば

行けるよ 君が君らしく 生きて行けば会えるさ」

セッキカ 『わたしは、わたしの人生を歩んでみたい…

石扉を押さえる人生なんて本当は嫌なの…。』

超涙石 「君の人生は君のものだよ

君が君らしく 生きて行けばいいのさ

君は君らしく 生きて行けるよ

生きて行こうよ 楽しい人生を生きて行こうよ」

セッキカ 『わたしがわたしらしく…生きて行くことが、いけないことだと思っていたわ…。

夢見ることも何もかも、人間たちに奪われ、阻止されてきたの…。』

超涙石 「そんなの おかしいよ

君は君だよ 楽しく生きることに罪なんてないさ

楽しく生きるのが 当たり前なのだから」

セッキカ 『楽しく生きてみたいわ!…キラキラ光る太陽を浴びて、波音を聴いて…生きて行きたい…。』

超涙石 「行こうよ 海辺に 君の行きたい所へ

君が君らしく生きれば 必ず行けるさ」

石ころ

【セッキカ】【超涙石】にたくさん、たくさん励まされて…生きた涙を流しました。

自分の人生を自由に…


楽しく…


幸せに…

歩み生きて行くことにがないこと」を初めて知りました。

石扉を押さえる人生を長きにわたり送ってきた【セッキカ】は…

《自分の人生を歩むこと》など許されないと、人間たちに思い込まされてきたのです。

自由に生きられない自分の人生を悲観し、猛烈な苦痛に生きて・・

生きていること、自分に命あることさえも…【罪】だといつからか感じて生きてきました。。

【セッキカ】【超涙石】と出逢い…少しずつ自分を取り戻してゆきました。

自分の人生を…

自由に…

楽しく…

自分の幸せな道へ…

歩んで行くと、決意したのです。

石ころ

【セッキカ】&【超涙石】は現在…

ともに自分の夢を叶える人生を…歩み、邁進していると伝えられています•*¨*•.¸¸☆*・゚

(*´︶`*)❀(*ˆ﹀ˆ*)❀

【セッキカ】(1話)『石ころから始まるたった一つの物語』
ウブなハートを持つ石ころ【セッキカ】の意味・効果を徹底的に伝えます!この身を守るために…この地球を守るために…『僕達私達俺達が…今、できること。』

スポンサーリンク

Ne * duki (STUDIO・GLORY)

ココナラハンドメイド♪⬇

Ne*dukiのプロフィール | ココナラハンドメイド

Creema

Ne*dukiの販売中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreema
Ne*dukiの販売中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。

STUDIO・GLORY

BEAS⬇

STUDIO・GLORY powered by BASE
天然石を使用したアクセサリーを作っております(^ ^)テーマは【特別なもの】…。一点一点を、心を込めて作らせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します(^ ^)天然石にはインクルージョン、クラックなどがありますが、それも個性の一つであり、持ち主との出逢いで更に美しく輝くことでしょう…(^ ^)大自然の神秘をアクセサリーにし...