【桜下心】オウカシン


ー【桜下心】オウカシンの意味・効果ー

天然石ストーリー

(※ねづきワールド)

【オウカシン】はある日突然、目の前に現れる石と古くから言い伝えられてきました。この石と出会うと、瞬時に決断力、行動力、実行力といった力が高まり、現実を生き抜く知恵がつくと言われています。

その出逢いの多くは、「満開を迎えた桜の木の下だった」と持ち主は語ります。

スポンサーリンク


満開の桜の下にこの石がポツンと置かれ、それを目にした者は拾わずにはいられない!といった内側から溢れ出る情熱にかられるそうです。

そしてこの石の効果ともいえる決断力(この石を拾うんだ)、行動力(よし!持って帰ろう)といった思いが高まります。同時に冷静な判断(持ち帰ってもよい物なのか?誰にも迷惑をかけないか?)といった冷静な判断が瞬時に出来ると言われています。

近年では、グラウディング効果が得られる石としてその効果を求める人も多くなってきました。

しっかりと地に足をついて生きることで、〈今〉という時に意識を集中させ《今、成すべき事を成し遂げる》ことが出来るようになるそうです。

【オウカシン】は平和な日々の中で、個々が様々な問題を心の内側に潜めていると言われる現代、私達の心にそっと語りかけるカウンセラーのような石と言えるでしょう。自分の《成すべき事》とはいったい何なのでしょう?…

それは〔この国を、世界を変える!〕といった壮大なものかもしれませんし、〔毎日、庭の花草木に水をあげる〕といった一見小さなことに思えることかもしれません。

個々がそれぞれ違う成すべき事というのがあり、毎瞬毎瞬、宇宙からメッセージのように送られてくるそうです。

そのメッセージをキャッチし、暗号化されたメッセージを正確に解くことで本来の自分を思い出し、〈本当の自分〉を生きられるようになると言われています。

【オウカシン】はそういった暗号化されたメッセージを解くサポートもしてくれるようです。

なんと頼もしい石なのでしょう!

【オウカシン】は、黄土色の石にひびが沢山入っており、そのひびに黒土が蔓延ると、芸術的な模様が浮かび上がると言われています。

ずっしりと重いため、この石を手に持つと地に足がついていることを持ち主が実感することが出来るのだそうです。

自浄作用があると言われており、浄化の必要はありません。

毎年、桜が満開になる時期にこの石と1年を振り返り、自分を見つめ直すことで、自分の成長を心から喜ぶことが出来るようになるでしょう。

(※ねづきワールド)

桜が満開を迎えた頃、桜の木の下にこの石がポツンと置いてありました ❀.(*´▽`*)❀.

その名は【桜下心】オウカシン!

桜の木の下でこの石と出逢い、一瞬で「拾って帰ろう!」という決心がついたことから名付けました。

結構大きな石だったので、いつもなら躊躇したと思います。

でもどうしてでしょうか……

すぐに拾って帰ろう!と決心がついたのは…やはり《満開の桜の木の下》にあったから!!なのかもしれません。

運命を感じさせる石✨オウカシン。

この【オウカシン】と一緒に成長して、1年後の桜が満開になる頃、自分自身を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

Ne * duki (STUDIO・GLORY)

ココナラハンドメイド♪⬇

Creema

Ne*dukiの販売中作品一覧です。ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema。1点物アクセサリー、ジュエリー、雑貨、バッグ、家具等のかわいい・おしゃれ・ユニークなおすすめのアイテムをどうぞ。

STUDIO・GLORY

BASE⬇