ルビーインゾイサイト【ジャスティス!】

ルビーインゾイサイト マクラメジュエリー

こちらのアイテムは…〈ルビー〉の情熱的なパワーと、〈ゾイサイト〉の優しさを併せ持つ【ルビーインゾイサイト】をペンダントトップに使用しております。

 

『魔法の石』とも呼ばれる強いパワーを持つ【ルビーインゾイサイト】は生きる為に必要な強さを与え、

明るい未来を創造するサポートをしてくれるでしょう。

 

こちらのペンダントに使用している【ルビーインゾイサイト】は…

赤いルビーと、緑のゾイサイトがバランスよく溶け合い、パワフルな波動を放っています。

スポンサーリンク

詩【ジャスティス】

その名は【ジャスティス】

この街じゃ名の知れたカウボーイ

 

さっそうと馬にまたがり

今日もどこかで投げ縄を回しているだろう

 

黒々としたたてがみをなびかせて

荒野を駆け抜ける茶色の馬が彼の相棒さ

 

フリンジのレザーベストに

ラベンダーテンガロンハットが

【ジャスティス】のトレードマーク

 

ベルトのバックルには

〈ルビーインゾイサイト〉って石をはめ込んで

勝利と平和を祈っているらしい

 

最近じゃ先代から引き継がれたウエスタンブーツをしまい込んで

白い花が刻まれたブーツを

突然履きだしたもんだから

 

好きな女でもできたんじゃないかって

街中の人たちが口々に噂してるところさ

 

馬の背に 白い花束を乗せて

毎晩のように月を眺めているらしい

 

長旅の先で何かあったんじゃないかって

言ってる奴もいるけど

誰も聞けずじまいさ…

ルビーインゾイサイト

暴れ馬を手なずけて

異国のプリンセスを救ったカウボーイがいるって話は…

有名だけど

それが【ジャスティス】

なんじゃないかってね…

 

そんな無謀な恋なんてやめて

さっさと諦めちまえばいいのに

毎晩のように 愛の唄を奏でてはため息混じり…

ぼんやりと浮かぶ月を見上げている

誰一人として寄せ付けやしないのさ

 

そっとしておくしかないだろう

相棒の馬だけが【ジャスティス】の唯一の友達さ…

 

【ジャスティス】は幼い頃から馬と共に生きてきた

馬は【ジャスティス】にとって一番の家族なのさ

長年連れ添った〔ララムーン〕って馬を亡くしたときも

哀しみの音色を 月の光に向かって奏でていたよ

話しかけるようにね…

 

【ジャスティス】は 俺の兄貴さ

血は繋がっていない けど兄貴だと俺は勝手に思っている

となり街でくたばりかけた俺を救ってくれたんだ

 

イカレちまった奴らがそこらじゅうにいて

昼間っから酒を呑んで銃をぶっばなしてる

街中が奴らのゲームゾーンさ

俺は左脚をやられちまって

地に這いつくばり 助けてくれ!と叫んだ…

 

奴らのとっておきのカモとなった俺は

あらゆる角度から銃口が向けられ

…ゲームオーバー…となるはずだった

 

土埃の舞う地面を蹴り 地響きを立てながら

次の瞬間【ジャスティス】が馬と共に駆け抜けたのさ

見事に俺を投げ縄で捕らえて… 走り去った

 

数十メートル先で俺を馬の背に引き上げると

この街まで運んでくれたんだ黙って俺に水を差し出して

たった一言だけ…

俺に向かって言い放った言葉ってのが

 

「お前、馬っ鹿じゃねーの」てね…

 

スポンサーリンク

無口なんだ…いつも 葉巻をふかして

煙で顔を隠すように… 表情をみせない

 

【ジャスティス】の家族は皆

あのイカレちまった奴らに命を奪われた

 

【ジャスティス】はこの地が

平和になることを祈っている

 

何の罪もない人々が恐怖におののき

消し去られた多くの命がある…

 

決して忘れる日はないだろう

 

俺は【ジャスティス】が救ってくれたこの命を

全身全霊で生き抜き

街の平和を…この命を懸けて守り抜く所存

 

【ジャスティス】はもうじき 長旅に出る

カウボーイの日々が始まるのさ

 

ベルトのバックルにはめ込んだ石を

俺に託して【ジャスティス】は行く……

 

さっそうと馬にまたがり

今日もどこかで投げ縄を回しているだろう

コメント