【自分石】ジブンセキ「ポポタン」(1話)

石ころ【自分石】ジブンセキ,ポポタンとタンポポ

『石ころから始まるたった一つの物語』
【自分石】ジブンセキ
「ポポタン」ストーリー

どんな石ころ?

手のひらに収まるコロンとした石。

【ジブンセキ】は誰もが一度は手にしたことがある石、ではないでしょうか…。
【ジブンセキ】は石に自分の名前を書くと夢が叶うと言われています。
石は、持ち主が名前を付けて大切にすることで本来のパワーを発揮します。
【ジブンセキ】には自分の名前を付けてそのまま呼んだり、独自の名前を付けてあげるのが良いでしょう。石ころ【自分石】ジブンセキ,ポポタンとタンポポ

「ねづき」と書いたこの石は「ポポタン」という名前を付けました♪

ポポタンの使命と特徴

ポポタンは一年に一度、旅に出掛けます。桜が咲き始めるころ荷物をまとめ、桜が散るころ旅立ちます。独りでポツン。と咲いているタンポポの所へ出向き、励ましたりサポートをしたりして、独りタンポポの人生を応援して廻るのです。

ポポタンは眠ることが大好きで、人生の半分以上を眠りに費やすと言われています。荷物をまとめ終わると、「準備ができた♪」と安心して、そこからまた数日間眠り続けることもあるそうです。ポポタンは長旅に備えて、アタマと体を集中的に休めます。石ころ眠るポポタンは夢の中でも眠っている夢をみます。そのまた夢の中でも眠っている夢をみているので、 眠ったかと思うと起きるまでに相当な時間がかかると言われています。

夢から覚めたかと思うとまだ夢の中…。その夢の中で目を覚ましてもまだまだ夢の中にいるのです…。

ポポタンはなぜ、こんなに眠り続けなくてはならないのでしょうか?

その秘密が近年、ついに解き明かされたといいます!

スポンサーリンク

ポポタンにはポポタンなりの欲求があります。人間とほぼかわらない欲求を持ち、それをコントロールして生きていると言われていますが、ポポタンの場合… 〔睡眠欲〕が強くフリきってしまっていることが判明しました。

ポポタンは眠ることでアタマを急速に休め、冷却していると予測されます。起きているときはアタマの回線が360度方向に繋がり、色んな余計なモノをキャッチしてしまうので…アタマの中に余計な電気を溜め込んでしまいます。そして、高速に回転して止まらなくなりアタマが熱くなっていきます。夏の暑い時期にはアタマから湯気が出るといったことも起きてしまうそうです。

アタマから湯気が出始めると、偏アタマ痛になり動けなくなってしまう心配があるので…ポポタンは涼しい季節~春から初夏にかけて旅に出る!と決めているようです。

ポポタンの移動手段

ポポタンは荷物を持つと、まずは勢いよく咲いているタンポポ集団の元へと飛んで行きます。アタマの中にタンポポを思い浮かべて、アタマじゅうを黄色いタンポポで埋め尽くすと、タンポポ集団の元へと行くことが出来ます。石ころ【自分石】ジブンセキ,ポポタンとタンポポ
これは、ポポタンが長年にわたり訓練をして編み出した技のようです。

タンポポ集団の元へと行くと、すでに綿毛に変わったタンポポがちらほらといます。ポポタンはその綿毛に掴まって、空を自由に飛び回ることが出来るようになったと言われています。

空を飛ぶには綿毛が全部で8個必要です。
「右手に4つ、左手に4つ、バランスよく持つことが空を上手に飛ぶ秘訣なんだ!」

ポポタンは自分が空を飛べるようになった秘訣を、熱く語ります。

風に乗り…空に舞い上がると、ポポタンは上空から独りタンポポを探します。

独りタンポポを発見すると、綿毛から手を離して落下します。一気に急降下&落下しますが、体が硬い石なので落下に強く、どこに落ちても死ぬことはないと言われています。

ポポタンのワーク

こうして目的地にたどり着くことが出来たポポタンは、独りタンポポの目の前に着地すると、すぐに子守歌を歌いだします•*¨*•.¸¸♪

独りタンポポは、落ちてきた石がいきなり子守歌を歌いだすので驚きを隠せません。Σ(⊙ө⊙*)!!
「変なのがやって来た…」と思い、必死になって目をそらしたり眠ったふりをして、なるべく関わらないように努めました。

変人に思われてしまうことが多いポポタン。。ですが、ポポタンの子守歌には不思議な力が隠されていたのです。石ころ【自分石】ジブンセキ,ポポタンとタンポポ
ポポタンの〔睡眠欲〕が凄い!ことはすでにお話しましたが、眠ることが大好きなポポタンにはある能力が人一倍、備わっていることが判りました。

それは、眠り続けることで開花した能力…
《 夢みる力 》》です。

ポポタンは眠りにつくと、夢の中で《自分の夢》を叶えます。夢を叶える夢をみて目を覚ましますが、目を覚ました世界もまだまだ夢の中…
人生の半分以上を眠りに費やすポポタンにとって、おそらく『夢の世界』の方が現実世界になっているのでしょう。

ポポタンは独りタンポポに子守歌を歌うことで、眠りの世界へと誘い…独りタンポポの《夢みる力》を蘇らせて廻っていたのです。

ポポタンの力(効果・効能)

《夢を叶える》には、「自分の夢」をしっかりと自覚することが大切です。そしてその「夢」を見続けること、諦めないことが肝心です。

独りタンポポのようにポツン。と咲いているタンポポはひっそりと咲くため…ふとした時に誰かに踏み潰されてしまう危険が多く起こります。
「夢」を否定されたり、叶わないだろうと周りに言われ踏み潰されることで、「自分の夢」を諦めてしまう独りタンポポがいることを…ポポタンは悲しく思っていました。石ころ【自分石】ジブンセキ,ポポタンとタンポポ
「自分の夢」は自分のものです!
踏み潰されたことで、その「夢」を諦めてしまわぬように…ポポタンは独りタンポポを応援して廻る旅に出るのです。

踏み潰された独りタンポポに…子守歌を歌ってエールを送ります。

「負けるんじゃないわ!強く、しぶとく生きるのよ!」

ポポタンのエールで独りタンポポは「自分の夢」を思い出します。
《夢をみる力》を取り戻して、「自分の夢」を叶えるのです!

そう!ポポタンの子守歌には…夢を叶える力が宿っていたのです。
(*˘︶˘人)•*¨*•.¸¸♪石ころ【自分石】ジブンセキ,ポポタンとタンポポ
ポポタンはまた、ちがう独りタンポポの元へと旅立ちます。8個の綿毛を持ち、しっかりと掴まると、風に乗り大空へ…一気に舞い上がります。

ポポタンは現在も…旅の途中…
綿毛を上手に操り、空を自由に飛びまわっていると伝えられています。

(※ねづきワールド)

【自分石】ジブンセキ「ポポタン」(2話)
衝撃の事実!近年のタンポポ界をリードする『独りタンポポ』の現状と【自分石】ジブンセキ「ポポタン」の秘密に迫ります。

スポンサーリンク