心のプロフィール「石ころから始まるたった一つの物語」について

石ころたくさん 石ころ

石ころ集めが大好きです!
拾い集めた石ころに名前を付けて、呼んでいます。

石は、私にとって…心の破片…

自分を映し出す鏡のような存在です。

 

ブログに書いている「石ころから始まるたった一つの物語」は、粉々に砕け散った《心の破片》=石ころを、拾い集めて…本当の自分を生きる!
私の心と人生の再生ストーリーになっています。

石ころに映し出される物語は、私の心の一部分であり、私の心のどこかが映し出されるのだと思います。

本当の自分を押し殺して、周りに合わせて生きるのが当たり前だった私が…本当の自分を取り戻して生きていく為に書く。書くことで自分が成長し自己変容を起こすことができるから、こうして私は書き続けているのだと思います。

石ころを見つめた物語には、自分の弱い所、トラウマが全面に出てしまうことがあります。他の人が読んだらなんてことない物語も、私自身は号泣しながら…やっと書くことが出来た、やっと向き合うことが出来た自分のトラウマ体験だったりします。

トラウマは乗り越えようとするのではなく、その体験に自分で意味を見出だすことが出来ると、自分の力に変えることが出来て、結果、乗り越えることが出来るようになるそうです。

 

トラウマに意味を見出だすことが大事だと分かっても…私は辛かったこと、強烈な心の痛み、壊れてしまった自分の精神を前に、意味を見出だすのは簡単なことではありませんでした。

スポンサーリンク

『すべてを許して、愛を選択すること』

それが、今まで生きてきた私の人生の答え、到達地点なのだろう。今、ようやくそんな風に思えるようになりました。

そこに私は到達出来ています、とは到底言えませんが…何度も浮上するネガティブな感情と向き合い、ひたすら自分の心を癒して、自分を愛して、大切にすることが出来るようになってきました。

それしか出来ていません。だけど過去の私は、それすらも出来ていませんでした。その代わりにしていたことは…自分を否定すること、責めること、人と比べて自分にないものコンプレックスに全神経を注いで、自分の短所ばかりに目が向いていました。

完全に自分で自分を攻撃しているような、そんな状態です。すると、不思議なことに外側の現実世界にもこの状態が反映されて行きます。私の周りには私を卑下して攻撃する人ばかりが寄り集まりました。

そんな事にも気付かなかった私は、更に自分を責めるようになり、自分はダメな人間なんだ思うようになります。すると本当に不思議なのですが、私のことを人間失格とまで言い放つ人が現実に現れました。何ということでしょう…。

こうしてどんどん負のスパイラルへと嵌まっていき、私は完全なるうつ状態になってしまうのでした。

 

そんなどん底の状態から、私自身が変わりたい、強くなりたいと思えるようになったのは、私と同じような状態で苦しんでいる人との出会い、苦しみを共感できる人に出逢えたからです。

自分のトラウマ体験やどん底だった人生に、今、一つだけ意味を見出だせるとしたら…
私は『心から大切だと思える人に巡り逢うことができた』

この幸運と強運に感謝したいと思います。

 

人と人が出逢うこと…それは、奇跡の連続だと私は思います。出逢えることも奇跡、そこで何かを感じて立ち止まり振り返った、そして向き合うことが出来た、それも奇跡であり、相手に共感したり自分にないものを見つけて魅力を感じたりする、または不快に思ったりする、ことも…すべてが奇跡だと思うのです。

私と出逢い、関わってくださる全ての方へ…私は巡り逢えた奇跡に感謝しています。

本当にありがとうございます。

 

そして…これからの人生、未来を…翼を広げるような気持ちで、羽ばたいて生きたいと思います。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

最後に…私の好きなことわざを紹介します☆

【躓く石も縁の端】つまずくいしもえんのはし

「道を歩いていて躓いた石ころにも、自分と何かの縁で繋がっていたからであり、どんなに小さな事でもすべて不思議な縁の結び付きがある」

 

石ころは、私の宝物♪(≧∇≦)♪

 

ねづき☆七大ヒーリングストーン
(拾い集めた…心の破片…七石)

【自分石】ジブンセキ「ポポタン」(1話)
『石ころから始まるたった一つの物語』ー【自分石】ジブンセキ ー「ポポタン」ストーリーどんな石ころ?手のひらに収まるコロンとした石。【ジブンセキ】は誰もが一度は手にしたことがある石、ではないでしょうか…。【ジブ...
【セッキカ】(1話)『石ころから始まるたった一つの物語』
【セッキカ】の意味・効果『石ころから始まるたった一つの物語』その昔…洞窟の入口で、石の扉を開け閉めする時に使われていた石ころ。魂の紋章が刻まれたこの石には、沢山の引っ掻き傷が刻まれており、別名「心の傷痕」とも呼ばれ…持つ人を...
【超涙石】チョウルイセキ
『石ころから始まるたった一つの物語』ー【超涙石】チョウルイセキ ー庭先で…いびつな形をしたしずく型の石を拾いました。ツルンとした赤錆色の石ころです。心静かにその石ころを見つめていると、硬くなった心にふんわりと柔らかい光が灯り…内...
【月華冬】ゲッカトウ
一【ゲッカトウ】の意味・効果 一『石ころから始まるたった一つの物語』光沢のある黒石の中に…花びらを散りばめたような美しい花びら模様が浮かび上がる【ゲッカトウ】は、日本各地に点在する石で…決して珍しい石ではありません。日本の雪...
【ハピネスタル】
【ハピネスタル】の意味・効果『石ころから始まるたった一つの物語』ハピネスタルは、古くから蝶やトンボといった生き物を引き寄せる石とされてきました。天使や妖精と繋がりが深く、この石に〔白い蝶〕がとまると…持ち主に幸運が訪れると言...
【桜下心】オウカシン(1話)
【桜下心】オウカシンの意味・効果『石ころから始まるたった一つの物語』【オウカシン】はある日突然、目の前に現れる石と…古くから言い伝えられてきました。この石と出会うと、瞬時に決断力、行動力、実行力といった力が高まり、現実を...
【ジャガモン】
【ジャガモン】『石ころから始まるたった一つの物語』ジャガモン…あなたを一目見たときからジャガモン…あなただと気付いていたわわたしは知っているのあの日あの時あの場所で…わたしを救ってくれたのは…...

コメント