ラブラドライトペンダント【Blue Moon rabbit】

ラブラドライトペンダント

【Blue Moon rabbit】

わたしは 青うさぎ

お月様から星ぼしを眺めていたら

きらびやかな光を放つあなたを見つけたの

あなたは 地球という星にいるのね

わたしは 月のエネルギーを星ぼしに送り

その星に生まれついた魂を目覚めさせる使命を担っているの

お月様から 虹の光を注いで

星ぼしの進化の道を照らすのよ

スポンサーリンク

満月の夜 月の青うさぎたちは散り散りになって

それぞれの持ち場につき

月のエネルギーをからだ中に溜め込むの

青うさぎのからだはピカピカになって

透き通っていって…

やがて消えてしまう

何処へ行くのかは分からない

月の光を星ぼしに送る送信機の役目を果たして

青うさぎたちは消えてゆくのよ…

再び月に命を宿し

再会を喜ぶ青うさぎたちも沢山いるらしいわ

でもね…わたしは ひとりぼっちになってしまったの

ひと月に満月が二回訪れるブルームーンの夜…

地球から放たれる黄金の光信号をわたしはキャッチしてしまったの

すぐにあなたと気付いたわ!

きらびやかな光を封じたあなたの姿がみえた

黒いマントで身を覆い 光を消して

別人のように変わり果てたあなたを見たの…

何があったのかは分からない

ただあんなにキラキラと輝いていたあなたが

どうしてこんな姿になってしまったのか…

わたしは気になって

月の光を降ろす使命を忘れてしまったの

満月の夜 月のエネルギーを吸収して光の送信機となる使命を果たさぬ青うさぎには

試練の道が与えられるそうよ

何処へ行くのかは分からない…

月の光を食らう闇が

瞬く間に影を落とし

わたしは月外追放の身となった

凍えるような寒さの中

わたしは目覚めた

辺りは真っ暗闇

草の香りと静けさのなか

ひとりぼっちになってしまったと気付いたわ

波動を下げたわたしの身体は重く息苦しさを覚えた

無意識に暖をとっていたようね…

身を隠すように小さく疼くまるとトクトクと

一定のリズムを刻む鼓動が聴こえた

これが「生きている証」ね…

そう思った瞬間

ここが【地球】だと判ったの

スポンサーリンク

あなたに逢いたいと思ったわ

一刻も早くあなたに光を届けたいと

わたしは月の光を探してピョンと跳びはねた

地面に足を着ける度にずっしりとした重みが加わり前に進めない

ないわ… どこにもない!

光を失ったわたしは真っ暗闇の絶望の淵に立たされた

こうして全てが終わるのね……

ドグドクと脈打ち鼓動が加速していく

振り子のように大きく身体が揺さぶられグラグラと波打つ

闇の中には更に濃い 黒い闇が現れた

その闇に吸い込まれるようにわたしの頭はクラクラと回り続けた

頭上に赤い月をみた

夢か幻か……

わたしの記憶はここで鎖された

****************

太陽と月の神が同時にほほ笑む

今宵は

 スーパーブルーブラッドムーン

感謝の祈りを捧げると西の空に赤い月が顔を出した

窓辺で月光浴をしていた石たちが急にザワザワと騒ぎ始める

ギラッと魂に刺さる強烈な光を放ってその石は 私に語りかける

それは …宇宙と繋がる石

【ラブラドライト】が赤い月の記憶を

取り戻した瞬間だった…

わたしは 青うさぎ

「地球の進化の道を照らしてあなたの魂に光を送るわ…」

スポンサーリンク

〈天然石〉

ラブラドライト

ブルームーンストーン(8mm)

〈サイズ〉ペンダント部分 たて約4.3cm×よこ約3.9cm

紐の長さ 最大67cm(アジャスターで長さ調節可能)

〈カラー〉ネイビー×ライトグレー